鉄道模型の楽しみ方

鉄道ファンが多く存在している現代では、乗り鉄やスジ鉄、撮り鉄など、楽しみ方の違いによってさまざまに細分化されており、そのなかのひとつに鉄道模型に没頭する模型鉄と呼ばれる人々がいるのです。一般的な愛好家は、お気に入りの鉄道模型を大切にショーケースに入れて見て楽しむというコレクションマニアと呼ばれるタイプでしょう。少しずつ買い足していくことでコレクションが増える喜びがありますが、収納場所に困って家族から苦情を受けることもあります。また、楽しみ方として最も多いのが、購入した鉄道模型を実際に走らせるというものです。実在する本物の車両そっくりの模型が走る姿、音に日頃のストレスが癒されるという年配の男性も多いようです。鉄道模型の世界にはまればはまるほど、駅舎や街並み、自然風景などをジオラマで再現してトータルで楽しみたいという欲求が増していきます。

究極の鉄道模型ファンは、既製品だけでは飽き足らず、自分だけのオーダーメイドの物が欲しくなるようです。加工、改造、自作によって、自分好みの模型に仕上げて走らせて楽しむオンリーワンの趣味は、なかなか奥が深いものです。特定の車両や部品の一部などを取り寄せることが多くなるため、鉄道模型ファン同士の情報交換が必要となり、情報を元にした買取を活用してリニューアルすることも多くなります。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket